記事一覧

市総合庁舎建設予定地 国有地取得、年内実施へ

 






2018/10/02 09時05分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市 (下地敏彦市長) が平良下里の市消防本部北側一帯に建設を予定している市総合庁舎整備事業で同市は1日、 敷地の約9割を占める国有地取得の手続きが年内にも行われる見通しを明らかにした。 市議会12月定例会に土地取得の議案を提出する予定。 来年1月の造成工事着手、 3月定例会への建築工事請負契約案件提出で2018年度発注を目指す方針だ。 今年6月には土地取得手続きの関係で遅れが懸念されていたが、 年内実施のめどがついたことから、 同市は21年4月開庁について 「予定通り」 としている。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20145-1.jpg
平良下里の総合庁舎建設予定地 (市消防本部より撮影)

ファイル 20145-2.jpg
庁舎外観イメージパース(市振興開発プロジェクト局提供)

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加