記事一覧

県知事選打ち上げ佐喜真、玉城候補が最後の訴え

 






2018/09/29 09時07分配信 - 政治・行政 -

【那覇支局】第13回県知事選は28日、 事実上の一騎打ちとなっているともに無所属新人で、 前宜野湾市長の佐喜真淳候補 (54) =自民・公明・維新・希望推薦=、 前衆院議員で自由党幹事長の玉城デニー候補 (58) の両陣営は、 台風の影響を踏まえ1日前倒しで選挙戦を打ち上げた。 大票田の那覇市内や浦添市内などで街頭演説し、 最後の訴えに声を振り絞った。 選挙はあす30日に投票が行われ、 即日開票される予定となっている。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20128-1.jpg
「県民の暮らし最優先」 「対立から対話へ」 を強調する佐喜真候補=那覇市のいとみね会館前

ファイル 20128-2.jpg
「チムグクルで支える政治を選んでほしい」 などと訴える玉城候補=那覇市のかねひで小禄店前

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加