記事一覧

仲間まひるさん最優秀、伊良部トーガニまつり

 






2018/09/22 21時04分配信 - 文化・芸能 -

 第18回伊良部トーガニまつり (主催・いらぶ観光協会) が22日、 佐良浜スポーツセンター広場で開催された。 伊良部トーガニの部に出場した20人は島伝統の恋の叙情歌を情感たっぷりに歌い上げた。 審査の結果、 仲間まひるさん (18) が最優秀賞、 下地夢華さん (11) が特別賞を受賞した。 島タウガニの部には岡本美徳さん (53) 1人の出場となったが、 伴奏のない唄に自分の想いを乗せて朗々と歌い上げ、 会場に詰めかけた大勢の聴衆を魅了し、 特別賞に選ばれた。
続き
 この催しは祖先が残した大事な文化遺産である伊良部トーガニの保存と継承を図りながら伊良部観光の振興に寄与することを目的に開催。 午後5時30分から始まったオープニングセレモニーではさらはま三線同好会、 川満・横田民謡研究所が民謡を披露したほか、 佐良浜・伊良部保育所の園児が伊良部トーガニを元気よく合唱。 伊良部・佐良浜小学校の児童らは三線を弾きながら歌った。
 伊良部トーガニの部には11歳から75歳までの幅広い年齢層から20人が出場。 三線を演奏しながらそれぞれに熱のこもった恋唄を唄い上げた。 最優秀賞に選ばれた伊良部出身の仲間さんは 「高校3年生で島を出る前に島の歌で最優秀賞をようやく取れて良かった」 と受賞の喜びを語った。
 審査の合間には前回最優秀賞に輝いた下地美咲さんが舞台に立ち美声を披露したほか、 国内外で活躍する伊良部出身の民謡歌手・譜久島淳慈さんが特別ライブが行われ、 会場からは踊りだす人もいるなど大いに盛り上がった。
 開会式で主催者の中村雅弘実行委員長が 「園児や児童たちが元気いっぱいに歌ってくれたが、 小さな頃から伊良部トーガニに触れるのは保存と継承が図られることで喜ばしい」 とあいさつ。 下地敏彦市長 (代読) や市教育委員会の宮國博教育長 (代読)、 市議会の佐久本洋介議長が激励のあいさつを述べた。
 そのほかの出場者は次の通り (敬称略)。
【伊良部トーガニの部】仲宗根初枝 (68、 伊良部)、 喜内志津江 (70、 宮崎県)、 島袋朝子 (65、 下地)、 漢那林 (40、 平良)、 友利寿実 (48、 上野)、 下地秀樹 (55、 平良)、 宮城奈々 (40、 伊良部)、 善平美智子 (61、 平良)、 石垣初枝 (70、 同)、 玉城克也 (63、 同)、 比嘉一詞 (35、 同)、 平良朝子 (58、 同)、 池間加代子 (58、 伊良部)、 前田航 (28、 平良)、 平良敏夫 (65、 同)、 川満忠雄 (67、 伊良部)、 仲間まひる (18、 同)、 下地省三 (75、 名護市)、 半場吉朗 (40、 伊良部)

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20089-1.jpg
最優秀賞受賞者による再唱で伊良部トーガニを唄い上げる仲間まひるさん

ファイル 20089-2.jpg
譜久島淳慈さんの特別ライブで音楽につられて踊りだす子ども=佐良浜スポーツセンター広場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加