記事一覧

多良間村伝統行事「八月踊り」幕開け

 






2018/09/18 09時07分配信 - 文化・芸能 -

【多良間】旧暦8月8日の17日、 多良間村の伝統行事 「八月踊り」 が字仲筋の 「正日」 で幕を開けた。 会場の土原御願所の舞台では住民たちが獅子舞や組踊り、 民俗踊り、 古典踊り、 狂言など様々な芸能を地謡座の演奏とともに奉納。 島内外から大勢の観客が訪れ、 先人から受け継がれた伝統の踊りを昼夜楽しんだ。 きょう18日は字塩川の 「正日」 がピトゥマタ御願所で行われ、 最終日の19日は両字でそれぞれ演じる 「ワカレ」 が行われる。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20057-1.jpg
組踊「忠臣仲宗根豊見親組」鬼虎の宴で踊るオーガマ、クイガマ姉妹=多良間村土原御願所

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加