記事一覧

農業共済が「収入保険」来年導入へ

 






2018/09/15 21時07分配信 - 産業・経済 -

 来年1月から農業共済の新しい制度 「収入保険」 が導入される。 自然災害による収量減少だけでなく、 すべての農産物を対象に価格低下等を含めた収入減少を補償する農業経営全体に対応するセーフティーネット。 保険料と掛け捨てにならない積立金で加入し、 基準収入の9割を下回った場合、 下回った額の9割 (支払率) を上限として補てんする。 沖縄県農業共済組合宮古支所 (新敏支所長) では先月から加入申請の受付を開始しており、 「これまで救済できなかった作物もできるようになる」 としている。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 
ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加