記事一覧

4人が県指導農業士認定で報告会

 






2018/09/14 09時06分配信 - 政治・行政 -

 2018年度県指導農業士の下地堅士朗さん (53) =城辺、 上地宏明さん (57) =下地、 女性農業士の川満盛子さん (50) =平良、 名誉女性農業士感謝状の下地恵子さん (65) =上野=の4人が13日、 市役所平良庁舎に下地敏彦市長を表敬し、 認定などを受けたことを報告するとともに、 今後の活動に意欲を見せた。
続き
 下地さんは 「認定に身の引き締まる思い。 農業の発展と担い手育成に尽力したい」、 上地さんは 「宮古、 沖縄の農業発展のため、 若い方々の指導を頑張りたい」、 川満さんは 「農業したいという女性の方々と一緒にやっていきたい。 農業発展のために一生けん命取り組みたい」 とそれぞれ抱負。 感謝状の下地さんは 「今後は地域に恩返しできるようがんばりたい」 と述べた。
 下地市長は 「認定証を受けることは中々できないこと。 厳しい調査を踏まえて認定されたことは、 宮古にとって明るいニュース。 しっかりした技術で後輩を指導してほしい」 と今後の活躍に期待した。
 認定式は11日に那覇市内で行われた。 報告には県宮古農林水産振興センター農業改良普及課の名嘉真清美課長、 市農林水産部の松原清光部長らが出席した。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20034-1.jpg
県指導農業士認定報告会で記念撮影する出席者ら=市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加