記事一覧

来間島で在来文化の活用探る、芝浦工大学生

 






2018/09/13 09時03分配信 - 社会・一般 -

 地域住民と連携した在来文化を活用した地域活性化を探るプロジェクトに取り組む芝浦工業大学の学生たちが12日、 景観づくりに役立てようと市立来間小学校の児童とテッポウユリの球根を植えた。 学生たちは小麦を原料にした御酒や味噌づくりの体験、 生活習慣や食文化の聞き取り調査も予定している。 活動を通して島の良さに気付くきっかけづくりにしたいと考えており、 11月の学園祭で成果を発表して来間島の情報を発信していく。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20024-1.jpg
来間小の児童たちとテッポウユリの球根を植える芝浦工大の北浦さん (左) =同校農場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加