記事一覧

琉球アステーダ渡部さん指導、ラージボール卓球

 






2018/09/08 09時04分配信 - スポーツ -

 総合型ひららスポーツクラブ (仲間源栄会長) は7日、 宮古島市総合体育館で講師に渡部将史さん (琉球アステーダ) を招いた 「ラージボール卓球講習会」 を行った。 会員ら約70人がフォアやバック、 サーブの打ち方などを習い技術向上に汗を流した。
続き
 午後2時から始まった講習会は沖縄県ラージボール卓球連盟の小林保さん、 上地清良さんがアシスタントコーチを務めた。 渡部さんはフォアについて 「手だけでなく体重を移動し、 腰をぐっと押す形でボールに負けないようたたく」 などと説明。 バックは 「相手のボールに合わせ、 手を伸ばした瞬間に打ち返す。 脇をしめて打ちやすいところで打つ」 とアドバイス。 サーブを切るコツについてもていねいに教えた。
 説明のあとはプレーしながらアドバイスし、 会員らは真剣に技術向上に取り組んでいた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19996-1.jpg
ラージボール卓球講習会でていねいに教える渡部さん (中央) =市総合体育館

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加