記事一覧

火災に備えて避難訓練、多良間小

 






2018/09/08 09時02分配信 - 教育 -

【多良間】村立多良間小学校 (與那覇盛彦校長) は5日、 避難訓練を行った。 火災等を想定して全児童・園児が安全にすみやかにグラウンドへ避難。 同村消防団の指導で消火器の使い方を体験した。
続き
 訓練後、 消防団の奥原博樹団長が 「注意事項をよく守り、 列が乱れることなく良くできたと思う。 何事にも真面目に真剣に取り組むことが大切。 これからも勉強や訓練だけでなく、 運動会や八月踊りの練習もあるので先生の話をよく聞いて真剣に取り組んでほしい」 と講評した。
 児童会長の佐和田稀央さん (6年) は 「消火器訓練は良い体験になったと思う。 火事になった時はきょうのように素早く行動したい。 でも火事を起こさないよう心掛けるのが一番だと思う」 と述べた。
 與那覇校長は 「『備えあれば憂いなし』。 避難訓練を積み重ねることが備えであり、 きょうのような訓練をしておけば心配もなくなる。 きょうは訓練だったが火事や地震はいつ起こるか分からない。 日頃から訓練を真剣にやっておくことがとても大事。 実際に起きた時は自分の命は自分で守ることをしっかりと胸に持って行動してほしい」 と呼びかけた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19994-1.jpg
避難訓練で消火器の使い方を体験する児童=5日、 多良間小グラウンド

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加