記事一覧

宮國さん(宮古島ホープス)ら4人、卓球で全国へ

 






2018/09/06 09時05分配信 - スポーツ -

 このほど豊見城市民体育館で行われた卓球の全日本選手権大会 (カデットの部) 県予選でシングルス13歳以下男子の部で方祥人君 (宮古島ホープス・平一小5年) と同女子の部で砂川藍衣さん (同・北小6年) が優勝した。 また、 14歳以下女子でも宮國悠乃さん (宮古島卓球クラブ・平良中2年) が連覇を達成し、 砂川風子さん (平良中2年) が準優勝となった。 4人は11月に宮城県で行われる全日本選手権に出場する。
続き
 5日、 宮古島ホープスで優勝報告が行われた。 同チームの与那覇健一監督が 「今大会は予想以上に良い成績となった。 沖縄では勝てるが全国に行くと苦戦を強いられる。 皆で切磋琢磨し本土のトップ選手と互角に戦ってほしい」 などと選手に期待を寄せた。
 連覇を達成した宮國さんは 「昨年の全国大会は2回戦で負けてしまったがコースを打ち分ける練習などをして今回は3回戦突破を目指して頑張る」、 初優勝の方君は 「このカデットでの優勝は初で嬉しく思う。 全国では3回は勝ちたい」、 砂川さんは 「県大会優勝は初めてでとてもうれしい。 全国では4回戦までは行きたい」 と笑顔で話した。 また、 準優勝の砂川さん (平良中2年) は 「去年1回戦で負けたので今回は1勝できるよう頑張る」 と述べた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19983-1.jpg
与那覇監督 (後列左) と全国大会へ出場する選手と県予選で活躍した選手=宮古島ホープス

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加