記事一覧

昭和23年生ゴルフコンペ、古希記念で旧交温め

 






2018/09/01 21時05分配信 - スポーツ -

 宮古島出身の昭和23 (1953) 年生まれの同窓会 「デッカイ会」 (下地春玄会長) と 「ドゥスの会」 (山城博美会長) が1日、 城辺保良のオーシャンリンクス宮古島で古希記念のゴルフコンペを行った。 約30人が集まって旧交を温め、 結束力をより強くした。
続き
 宮古島在住の同窓生で構成する 「デッカイ会」 は毎月1回コンペを実施しており、 今回で376回を数える。 この日は那覇在住の同窓生による 「ドゥスの会」 も合流し、 古希を祝った。 下地会長は 「宮古と那覇の交流は長い年月続いている。 同窓の気持ちがあればこそ。 今後も長い友でありたい」 と交流を喜んだ。
 山城会長は 「宮古の元気な同窓生に励まされる。 楽しく元気にやっていきたい」 と抱負を述べた。 デッカイ会発起人の平良勝之さんは 「東京五輪の開かれる20年8月に400回を迎える予定で、 それを目指して頑張りたい」 と語った。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19961-1.jpg
元気な姿で古希を祝いゴルフコンペを楽しむデッカイ会とドゥスの会の同窓生ら=オーシャンリンクス宮古島

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加