記事一覧

宮国大綱引きのツナシードゥ

 






2018/08/27 09時06分配信 - 文化・芸能 -

 宮国部落の旧盆伝統行事大綱引きの綱は今もキャーン (シイノキカズラ) で作られており、 ツナシードゥ (綱生徒) と呼ばれる中学2年生とその父母が中心となって材料を集めている。 近年は生徒数の減少に加えてキャーンを採集する場所も減って継続を危ぶむ声もあるが、 地域住民の協力で今年も大綱づくりをつなぐことができた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19920-1.jpg
青年たちと一緒にキャーンを撚り合わせて大綱を作るツナシードゥ=25日、 上野宮国

ファイル 19920-2.jpg
勝負を終えた大綱の先端を斧で切るツナシードゥ=25日、 宮国公民館前

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加