記事一覧

仲地君(宮高3年)の国体での活躍期待し壮行会

 






2018/08/27 09時03分配信 - スポーツ -

 10月に福井県で行われる 「第73回国民体育大会 (福井しあわせ元気国体)」 のバスケットボール少年男子部に沖縄県代表として選出された仲地光賀君 (宮古高校3年) の壮行会が26日、 城辺公民館で行われた。 地域住民や学校関係者、 宮古地区のバスケットボール競技関係者らが参加し仲地君の国体での活躍を祈念した。
続き
 主催者あいさつで同壮行会実行委員長の平良正樹さんは 「宮古からは8年ぶりの国体県代表選手の選出。 これまでずっと努力し県代表の11人に選ばれた。 光賀君が国体で頑張るように応援しよう。 また、 今後も1流のプレイヤーや指導者になることを期待している」 と激励。
 仲地君は 「壮行会を開いてくれて感謝する。 こうして地域の人たちや指導者、 関係者に支えられてこそ国体に出られる。 皆さんへの感謝の気持ちを忘れずに県代表の自覚とプライドを持ち試合に臨み、 皆さんには結果で恩返ししたい」 と決意を述べた。
 また、 仲地君の父の強さんは 「(光賀君は) 小さいころの夢はプロバスケット選手だったが、 今は教育者として子どもたちにバスケの楽しさを教えたいという夢を持っている。 大会では支えられた皆さんに感謝の気持ちを忘れずに結果を出してほしい」 と話した。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19917-1.jpg
国体に向け決意を述べる仲地君

ファイル 19917-2.jpg
多くの地域住民や関係者らが参加し仲地君の活躍を祈念した=城辺公民館

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加