記事一覧

宮古島観光をPR、空港でパンフット配布

 






2018/08/24 09時01分配信 - 産業・経済 -

 宮古島市と宮古島観光協会は23日、 宮古空港到着ロビーで観光月間における観光PRイベントを行った。 職員らが東京や福岡、 関西、 名古屋の直行便で来島した観光客に観光パンフレット、 ふるさと納税パンフレットを配布。 また 「宮古島の海を安全に楽しんで帰ってほしい」 と水難事故防止啓発パンフレットも手渡していた。
続き
 この観光PRイベントは毎年8月に実施しているもので、 宮古島市のイメージキャラクラターの 「みーや」 も参加。 定刻よりも少し遅れて到着した福岡発の直行便の乗客は 「みーや」 の歓迎にびっくりした様子で笑顔を見せ、 観光パンフレットなどを受け取った。
 観光パンフレットでは伊良部大橋、 池間大橋、 来間大橋の 「3つの橋がつなぐ宮古島5島。 橋渡りの旅」 や白い砂浜と青い海が楽しめる前浜ビーチ、 砂山ビーチなどを掲載。 宮古そばや宮古牛、 カツオやマグロなど海鮮やマンゴーなど果実の美味しさもPRしている。
 宮古島市水難事故防止推進協議会が発行している水難事故防止啓発パンフレットではシュノーケリングの注意点などが記載されているほか、 緊急時は宮古島海上保安部(118番)等に電話するよう呼びかけている。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19900-1.jpg
観光PRイベントでは 「みーや」 が歓迎し、 職員らがパンフレットを配布した=宮古空港

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加