記事一覧

劇団かなやらび「眠りの島」上演

 






2018/08/18 21時07分配信 - 文化・芸能 -

 劇団かなやらびがプロデュースするミャークファンタジー第3弾 「眠りの島」 の公演が18日、 マティダ市民劇場で行われた。 宮古島の歴史や神話をもとに現代社会が抱える問題も織り込んだ物語を小中高校生で構成された団員24人が精霊とそれらに対立する人間などに扮して熱演。 会場に詰めかけた大勢の観客は未来を舞台に繰り広げられる創作ファンタジーの世界に浸るとともに自分に照らして考えている様子だった。 きょう19日午後3時からも上演される。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19877-1.jpg
精霊と人間の対峙を熱演する子どもたち=マティダ市民劇場

ファイル 19877-2.jpg
開演前から多くの観客が座席を埋めた

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加