記事一覧

平良中卓球部が九州大会3位を宮国教育長に報告

 






2018/08/17 09時04分配信 - スポーツ -

 第47回九州中学校卓球競技大会の団体の部で3位入賞し、 2年連続で全国大会への出場を決めた市立平良中学校 (池城健校長) の男子卓球部選手らが16日、 市役所城辺庁舎に宮國博教育長を訪ね、 結果を報告した。
続き
 池城校長、 顧問の高江洲孝史教諭とともに報告した選手たちは緊張気味ながら自己紹介し、 選手を代表し本村葵主将が 「全国大会では予選を突破し、 ベスト8に入るよう頑張りたい」 と意欲を見せた。
 宮國教育長は選手たちの頑張りを称え、 「とても素晴らしい。 一生懸命に頑張ることが大事であり力を発揮してほしい。 また (他の学校選手とも) 交流を深めてもらいたい」 と期待を込めた。
 全国大会は今月22日から25日まで広島県広島市の県立総合体育館で行われる。 同校男子卓球部は昨年は予選敗退したが、 今年は全国大会出場経験者の本村主将と兼島幸祐が残り、 他のメンバーも力を付けていることから予選突破に自信を見せる。
 同校では18日午後6時から宮古島市中央公民館で九州大会3位入賞祝賀会と全国大会出場激励会を開催する。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19860-1.jpg
宮國教育長(後列左)に九州大会3位と全国大会出場を報告した平良中男子卓球部員ら=市役所城辺庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加