記事一覧

平良中男子卓球部九州3位、全国大会出場へ

 






2018/08/11 21時04分配信 - スポーツ -

 第47回九州中学校卓球大会に出場し団体の部で3位入賞した市立平良中学校卓球部 (高江洲孝史顧問) の部員らが11日、 帰島した。 宮古空港には学校関係者や保護者らが駆けつけ盛大に出迎えるとともに生徒たちの健闘を讃えた。 同部は今月22日に広島県で開催される全国大会にも2年連続での出場を決めた。
続き
 同部は決勝トーナメントで宮崎県の日南学園に勝利したが準々決勝で福岡県の穴生に敗れた。 また個人戦では女子の宮國悠乃が1勝した。 同部の髙江洲顧問は 「予選は2勝1敗で決勝トーナメントに進んだこの時点でベスト4は確定し全国も決めた。 個人戦では女子2人が出場し1勝することができた。 皆さんの応援に感謝する」 とあいさつ。
 本村葵キャプテンは 「皆さんの支援に感謝したい。 全国でもしっかり上位入賞目指して頑張る」、 宮國悠乃さんは 「去年は1回戦で負けたが今年は1勝することができた。 来年はベスト8目指したい」、 砂川風子さんは 「自分の力を出し切ることができた。 応援ありがとう」 とそれぞれ話した。
 同校の池城健校長は 「九州3位になり全国大会出場おめでとう。 皆さんの頑張りを楽しみにしていた。 明日からはまた全国へ向けて練習を頑張ってほしい。 また、 皆さんがこうして大会に出場できるのは保護者や顧問の先生たちの応援があってこそ。 感謝の気持ちを忘れずに上位目指してほしい」 と激励した。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19830-1.jpg
九州大会で3位入賞し笑顔を見せる平良中卓球部の部員ら=宮古空港

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加