記事一覧

下地中生徒が台湾国際交流に出発 日台架け橋に

 






2018/08/10 09時06分配信 - 社会・一般 -

 市立下地中学校 (砂川勝昭校長) の台湾国際交流団が9日、 宮古を出発した。 生徒10人が参加して姉妹校の漢口国民中学校の生徒宅でホームステイをしながら様々な交流を行う。 同校の台湾交流は今年で20周年を迎え、 7月には漢口国民中が宮古を訪れて記念式典が行われた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19818-1.jpg
台湾国際交流に出発する下地中学校の生徒たち=宮古空港ロビー

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加