記事一覧

宮古島署下地駐在所が新築工事で市庁舎に移転

 






2018/08/10 09時03分配信 - 社会・一般 -

 宮古島警察署 (前花勝彦署長) は下地駐在所の老朽化に伴う新築工事の間、 下地駐在所を市役所下地庁舎1階会議室前に仮移転する。 9日、 同庁舎で開所式が行われ、 警察署員や関係者が引き続き地域の安全安心の拠点となるよう期待を込めた。 新駐在所は来年3月末に完成する予定。
続き
 午後2時から開所式が行われ、 前花署長が 「宮古島市の厚意で支所の一部を使わせてもらえることに感謝したい。 駐在所は地域に溶け込み、 根差した活動が求められており、 住民に分かりやすい場所に設置できた。 これからも駐在を中心に地域の安全安心に取り組みたい」 とあいさつ。
 市生活環境部の垣花和彦部長が 「建替えで駐在が無くなることについては地域住民も心配だったと思う。 庁舎内に設置されるため、 行政との連携もこれまで以上に取れると思う」 などと激励した。
 同駐在の鈴木孝夫巡査長は 「赴任以来、 下地の皆さんの理解と協力で警察業務を全うできている。 今後も地域の安心安全のため尽力していきたい」 と改めて決意を述べた。
 旧下地駐在所は1981年に建設され、 老朽化に伴い今月13日から建替え工事が行われる。 仮駐在所は平日のみ (休日夜間は本署対応) となる。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19815-1.jpg
仮駐在所の看板を掛ける鈴木駐在 (左) と前花署長=市役所下地庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加