記事一覧

少年団体リーダー研修会 シーカヤックなど体験

 






2018/08/10 09時01分配信 - 社会・一般 -

 2018年度宮古島市少年団体リーダー研修会 (主催・宮古島市教育委員会) が9日、 2日間の日程で始まった。 初日は開会式やオリエンテーションのあと高野漁港でシーカヤック体験が行われた。 参加した児童たちは暑さのなか2人乗りのシーカヤックを体験し、 心地よい風を受けながら楽しんだ。
続き
 同研修会は子ども会のリーダーが一堂に集い、 研修を共にすることで交流が深まり、 リーダー自身の資質向上と子ども会活動の活性化を図ることを目的としている。 市内の子ども会から小学生17人 (男8人、 女9人) が参加し、 各活動に頑張っている。
 午後2時半頃から始まったシーカヤック体験では、 宮古青少年の家職員の指導を受けながら挑戦。 子どもたちはカイの漕ぎ方などを習い2人1組でシーカヤックに乗り込んだ。 砂浜から海に出たシーカヤックはスイスイと進む一方、 カイさばきがうまく行かず左方に流れる姿もあり、 中にはそのまま砂浜に戻るシーカヤックも見られた。
 ほとんどの子どもたちが初めての体験とあって慣れないがらも挑戦し、 体験後には笑顔が溢れた。 友利空君 (上野小4年) は 「初めての参加で、 シーカヤックは楽しかった」 と満足そう。 宮国俊寿君 (西城小6年) は 「シーカヤック体験は2回目だが、 うまく漕ぐことが出来なかった」 と話しながらも笑顔を見せ、 今後の活動では 「ペットボトルロケットを作るのが楽しみ」 と話した。
 この日の夜は夕食クッキングや星座観察も実施。 きょう10日はペットボトルロケットの制作と発射実験があり、 午後からは研修会のまとめのあと閉会式が行われる。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19813-1.jpg
シーカヤック体験を楽しむ子どもたち=高野漁港

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加