記事一覧

友利響平さんのU20世界陸上7位を祝福

 






2018/08/09 09時05分配信 - スポーツ -

 第17回U20世界陸上競技選手権の男子走り高跳びで沖縄県記録を更新する2㍍19㌢の跳躍で7位に入賞した友利響平さんの大会報告及び激励会が7日、 市内のホテルで開催された。 大勢の関係者らが駆けつけ祝福するとともにさらなる飛躍に期待を寄せた。
続き
 友利さんの家族が主催したこの催しには宮古島市の体育関係者らが参加。 友利さんは多くの来場に謝意を述べ、 「宮古島市と沖縄県の記録を更新できた。 世界陸上の結果はそれほど納得できるものではなかったがこれほど祝ってもらえて嬉しい」 とあいさつ。 主催者を代表して友利さんの祖父・友利勝一さんがこれまでの支援に感謝するとともに喜びの心境を語った。
 市体育協会の長濱博文会長が 「インカレで5位、 アジアジュニア優勝、 世界陸上7位で沖縄県新記録を樹立した。 これは快挙。 ぜひユニバーシアードに出場して上位入賞してほしい。 長続きする選手として大きな夢を実現してほしい」 と激励したほか、 市陸上競技協会の砂川廣行会長らが音頭を取り乾杯した。 余興では友利さんの母校、 北小学校の児童たちが校歌遊戯を披露し会場を盛り上げた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19810-1.jpg
大勢に祝福される友利響平さん

ファイル 19810-2.jpg
友利さんの快挙を祝して乾杯する参加者ら=7日、 ホテル共和スーパースター

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加