記事一覧

市体育施設指定管理、市民の利便性で意見

 






2018/08/04 21時07分配信 - 社会・一般 -

 宮古島市教育委員会 (宮國博教育長) は、 6月と7月の定例会で市体育施設指定管理導入について意見を交わした。 同委員会では市民スポーツ課が示した2017年度体育施設利用状況などを踏まえ、 「第3次集中改革プラン」 で指定管理対象施設に計画されている総合体育館、 陸上競技場、 市民球場、 多目的前福運動場、 屋内運動場の5施設については市スポーツ推進審議会の意見に沿って宮古島市体育協会を指定管理者として調整することを確認した。 5施設が指定管理対象施設となっているのは他施設 (上野体育館、 城辺トレーニングセンターなど) より利用者が多いことを挙げる。 一方で申請窓口が2カ所になることにより市民の利便性の低下など課題への対応が求められている。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19790-1.jpg
第3次集中改革プランで指定管理対象施設となっている5施設なかの市陸上競技場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加