記事一覧

佐良浜中生徒がカツオ加工体験

 






2018/08/04 09時02分配信 - 教育 -

 市立佐良浜中学校 (友利克彦校長) は3日、 2018年度水産体験学習を行った。 カツオ一本釣り体験は中止となったが、 カツオ加工体験は予定通りに実施。 3年の生徒たちがカツオさばきや骨抜きなど作業に真剣に取り組みながら地域の産業に理解を深めた。
続き
 カツオ加工体験は、 佐良浜漁港近くの隆一鰹節加工場と友利鰹節加工場で行われた。 生徒たちは頭や尻尾、 内臓を取り除くための 「さばく」、 「茹でる」、 「骨抜き」 やきつね色になるまでの 「直火焙乾」 の工程を体験。 隆一鰹節加工場では4人が作業の指示を聞きながら取り組んだ。
 山原沙利奈さんは 「初めての体験で大変だったが、 仕事の苦労が分かった」 と感想。 休憩したあとも他の3人とともに最後まで作業に頑張っていた。
 この水産体験学習は夏休み期間中の恒例行事で、 ▽佐良浜地区のカツオ一本釣りやカツオ節の製造業を体験することにより地域の産業を理解させるとともに地域を誇りにする心を育てる▽キャリア教育の一環として職業観を高め、 自己の生き方について考える態度を育てる―ことが目的。 毎年地域の漁師や鰹節加工場代表者らが生徒たちに指導するなど恒例行事を支えている。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19778-1.jpg
カツオ加工体験で作業を行う佐良浜中学校の生徒たち=隆一鰹節加工場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加