記事一覧

宮古島市畜産共進会、伊山さんら優等賞

 






2018/08/02 09時06分配信 - 産業・経済 -

 2018年度宮古島市畜産共進会 (主催・同実行員会) が1日、 JA宮古家畜セリ市場で行われた。 市内から35頭の雌牛が出品され、 優良母牛としての資質や品種改良の成果、 飼養管理技術などを競った。 審査の結果、 伊山和吉さんの 「ゆりこ号」 (若雌第1類) などが優秀賞に選ばれた。 今回は宮古地区共進会への出品牛の選抜を兼ねて実施。 子どもたちが描いた「牛の絵」も展示された。
続き
 開会式では実行委員長の下地敏彦市長が 「11月に開催される県共進会に向けた重要な大会。 昨年は荷川取衛さんが農林水産大臣賞を獲得した。 関係機関と連携して今後も畜産振興に取り組みたい」 とあいさつ。 宮古家畜保健衛生所の稲嶺修所長、 JAおきなわ宮古地区本部の下地保造本部長が出品者を激励した。
 審査では発育や体格などをチェック。 このうち若雌第1類で優秀賞となった伊山さんの 「ゆりこ号」 は 「体高線の強さ、 質の良さ、 全体的にバランスが良い」、 松川晋さんの 「れいな号」 は 「バランスが良く素晴らしい体格」、 荷川取広明さんの 「りょうこ号」 は 「欠点がなく均整がとれている」 とそれぞれ評価していた。
 セリ市場内には児童が描いた 「牛の絵」 104点を展示。 多くの親子が会場に足を運んでいた。
 結果は次の通り。
【若雌第1類】優秀賞=伊山和吉 「ゆりこ号」 ▽松川晋 「れいな号」 ▽荷川取広明 「りょうこ号」 【若雌第2類】優秀賞=下地英雄 「みくにあき号」 ▽砂川雅一郎 「あゆみ号」 ▽荷川取広明 「ひまわり号」 【成雌第1類】優秀賞=下地史彦 「はなちゃん号」 ▽荷川取衛 「ともこ号」 ▽荷川取広明 「なつこ号」 【成雌第2類】優秀賞=農業生産法人大海 「たいかいそら号」 ▽下地文男 「やすか4号」 ▽砂川健治 「わかな号」

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19768-1.jpg
若雌第1類で優秀賞に選ばれた荷川取広明さんの 「りょうこ号」 など3頭の牛=JA宮古家畜セリ市場

ファイル 19768-2.jpg
展示された子どもたちの牛の絵=JA宮古家畜セリ市場内

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加