記事一覧

多良間村畜産共進会で「がるしあ号」など最優秀

 






2018/07/28 09時06分配信 - 産業・経済 -

【多良間】多良間村畜産共進会 (主催・多良間村、 宮古和牛改良組合多良間支部) が26日、 同村家畜セリ市場で行われた。 村内から10部門に50頭の雌牛が出場し、 優良母牛としての資質や改良の成果を競った。 審査の結果、 豊見城玄弘さんの 「がるしあ号」 (子牛の部第2類) などが最優秀に選ばれた。
続き
 開会式では伊良皆光夫村長が 「全国的に高齢化で畜産農家が減って素牛が少なくなる中、 多良間では若い農家が増頭に励んで頑張っていることに感謝したい。 今後も経営を安定することで畜産を目指す後継者が育っていくと思う。 皆さん一人一人の活躍を願いたい」 とあいさつ。
 宮古家畜保健衛生所の稲嶺修所長が 「多良間村は優れた母牛を有する地域であり、 生産農家や関係機関の日頃の努力をはじめ、 共進会が肉用牛の改良と飼養技術の向上に大きく貢献してきた。 共進会で高い評価を受けた子牛は保留し、 多良間の肉用牛発展に貢献してほしい」 と激励した。
 最優秀は次の通り。
 ▽子牛の部第1類=豊見城玄弘 「りゅうび」 JAおきなわ多良間支店長賞▽同第2類=豊見城玄弘 「がるしあ」 多良間村長賞▽同第3類=湧川農 「みさと」 県家畜人工授精師会宮古支部長賞▽同第4類=豊見城玄弘 「みくゆり」 県獣医師会宮古支部長賞▽同第5類=湧川農 「なおちゃん」 県家畜改良協会長賞▽同第6類=湧川農 「その」 和牛改良組合多良間支部長賞▽若雌の部第1類=豊見城玄淳 「ゆりめぐみ」 県畜産振興公社理事長賞▽同第2類=湧川農 「ちみ」 県農林水産部長賞▽成雌の部第1類=東風平正明 「ゆりきた」 県獣医師会宮古支部長賞▽同第2類=湧川和子 「さちみ3」 多良間村長賞

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19739-1.jpg
多良間村畜産共進会で最優秀に選ばれた豊見城さん (前列右) たち=26日、 同村家畜セリ市場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加