記事一覧

きび糖業振興会総会でアオドウガネ対策予算化

 






2018/07/26 09時05分配信 - 産業・経済 -

 宮古地区さとうきび糖業振興会 (会長=下地敏彦市長) の2018年度定期総会が25日、 JA機械化営農センターで行われた。 アオドウガネ被害が増加していることを受け、 誘殺灯の購入を盛り込んだ18年度活動計画などを承認。 新たな構成団体として伊良部さとうきび糖業振興会の追加も認められた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19725-1.jpg
2018年度活動計画などを承認した宮古地区きび振興協会の総会=JA機械化営農センター

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加