記事一覧

農業共済 台風8号被害で収穫不可のほ場を補償

 






2018/07/19 09時06分配信 - 産業・経済 -

 沖縄県農業共済組合宮古支所はさとうきび共済に加入している農家が利用することのできる、 収穫不可で次年産に切り換えた場合に被害ほ場の平均収穫量の7割分を補償する 「一筆全損分離補償」 を周知している。 台風8号で被害を受けた春植えや株出しのほ場を補償できることから、 同支所 (電話72・4724) では問い合わせを受け付けている。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19682-1.jpg
台風8号によるサトウキビの被害を調べる県農業共済組合宮古支所の職員たち=城辺長間のほ場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加