記事一覧

実の落果などマンゴー被害率は1.1%、台風8号

 






2018/07/12 09時04分配信 - 産業・経済 -

 マンゴーが収穫盛期を迎える中で非常に強い台風8号が接近。 大きな被害も懸念されたが、 宮古島市が11日に発表した被害状況速報では被害率1・1%、 被害額927万円と見込まれた。 実の落果や葉のスレ等はあったが防風ネットの設置など台風対策で乗り切ったようだ。 全便欠航に伴う流通への影響も懸念されたが大きな混乱は見られないという。 関係者は旅客の手荷物が多く重量制限を予想して出荷を控えた農家が多かったと見ている。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19637-1.jpg
農家や直売所などから集めたマンゴーを仕分けする運送業社の社員=宮古空港

ファイル 19637-2.jpg
未熟なまま落果したマンゴー。 加工用にするという

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加