記事一覧

東平安名埼灯台、来場者50万人に

 






2009/12/06 09時20分配信 - 社会・一般 -

 国の名勝にも指定されている東平安名崎にある平安名埼灯台の来場者が5日、 50万人を突破した。 節目の幸運な人は名古屋市から出産のために帰郷したという平良江里さん (28)。 この日は母の木村京子さん (55) と息子の歩翔くん (2)、 琉翔くん (同) と家族4人で訪れたという。
続き
 平安名埼灯台が設置点灯されたのは沖縄が日本に復帰する前の1967年3月27日。 当時大型貨物船や地元の漁船の海難事故が多発していたことから、 関係者の要望を受け設置された。 地上からの高さは25㍍。 階段の数は97段となっている。 同灯台は96年からは一般公開され、 来場者50万人を記念した。
 平良さんたちが階段を下りてくると、 出口で待ちかまえた海上保安署の職員たちが、 「おめでとう。 来場者50万人目です」 と拍手。 平良さんは状況が飲み込めないままくす玉を割り、 同署員から説明を受け、 驚いた表情を見せた。 平良さんには50万人の認定証やぬいぐるみが贈られた。
 平良さんは 「びっくりしたが嬉しい。 宮古出身で現在は名古屋に住んでいる。 出産のために里帰りし、 一度も上ったことのない灯台に登ってみようと思った。 初めて見た頂上の景色は海がきれいだった」 と感想を話した。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 196-1.jpg
くす玉をわり50万人目を祝う木村京子さん、平良歩翔くん、 江里さん、 琉翔くん=東平安名崎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加