記事一覧

税の意義や役割学ぶ、鏡原中で租税教室

 






2018/07/06 09時01分配信 - 教育 -

 市立鏡原中学校 (下地悦子校長) は5日、 税理士の福家敦朗さんを講師に招き租税教室を行った=写真=。 福家さんは税金がなぜ必要なのか、 何のためにあるのかなどを説明し、 税金をどう集めるかでは 「公平な負担」 を分かりやすく話した。 生徒たちは将来に関わる税金について熱心に耳を傾けていた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19598-1.jpg
=写真=

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加