記事一覧

市景観審議会が陸自車両整備場など適合と答申

 






2018/07/05 09時07分配信 - 産業・経済 -

 宮古島市景観審議会 (池田孝之会長) は4日、 景観計画区域内での建築工事が届出されていた沖縄伊良部島商業施設計画 (仮称) と陸自宮古島駐屯地新設工事 (車両整備場B) について景観に関わる適切な対策が確認されたとして景観計画に適合するとし、 平良久松の 「オーシャンビュースカイ新築工事」 など2件については再検討を求め継続審議とすることを答申した。 また増加する宿泊施設建設などに対応した景観計画ゾーンのあり方も提言した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19597-1.jpg
隊庁舎や車両整備場などの施設整備に向けて造成工事が進められている陸自宮古駐屯地の現場=上野の旧千代田カントリークラブ跡地上空より

ファイル 19597-2.jpg
庄司副会長 (左) から長濱副市長に答申書が手渡された=市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加