記事一覧

みゃーく方言大会で下地政吉さん「市長賞」

 






2018/06/30 21時07分配信 - 文化・芸能 -

 第25回 「鳴りとぅゆんみゃーく方言大会」 (主催・宮古島市文化協会) が30日、 マティダ市民劇場で開催された。 43歳から81歳までの8人の弁士たちがみゃーくふつ (宮古方言) でそれぞれの思いや考え方を語り、 方言の魅力を共有した。 観客はコミカルで軽快なスピーチに体を揺らしながら笑い楽しんだ。 審査の結果、 最優秀賞の市長賞には 「キビこそ我が命」 のテーマで発表した下地政吉さん (56、 伊良部仲地出身) が輝いた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19575-1.jpg
弁士のコミカルな内容と語り口に体を揺すりながら笑う観客=マティダ市民劇場

ファイル 19575-2.jpg
会場を笑いの渦に巻き込んだ8人の弁士、 前列左から2人目が市長賞に輝いた下地政吉さん

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加