記事一覧

儀保正司氏を宮古島漁協組合長に選出

 






2018/06/30 21時02分配信 - 産業・経済 -

 宮古島漁業協同組合は30日、 同漁協で開いた理事会で互選により代表理事 (組合長) に儀保正司氏、 筆頭理事に上松智行氏を選出した。 任期は7月1日から3年間。 儀保氏は 「理事のみんなでいろんな意見を出し合って、 漁協の課題を解決していきたい」 と抱負。 具体的には 「モズクやアーサ、 エビに力を入れていかないといけない。 今年はモズクが良かったので持続していきたい」 と強調した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19570-1.jpg
儀保正司組合長

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加