記事一覧

白川田湧水地、自然の地下ダム形成

 






2018/06/28 09時07分配信 - 政治・行政 -

 宮古島の生活用水を供給する平良東仲宗根添付近の白川田地下水流域の湧水メカニズムについて、 これまで想定されていた琉球石灰岩中の空洞からの湧出ではなく、 湧水付近の島尻層群泥岩層が地下ダムのように遮水壁となり、 地下水をせき止め大量に湧水していると推定されていることが、 27日までに分かった。 宮古島市 (下地敏彦市長) が2017年度地下水保全調査をまとめた。 同時に流域面積が拡大し、 貯留量も増加することも明らかになった。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19554-1.jpg
白川田湧水メカニズムが調査で分かった。 写真は白川田貯水地のタンク上部=平良東仲宗根添 (資料写真)

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加