記事一覧

英国で宮古の三線PR、宮古木工芸

 






2018/06/13 09時05分配信 - 文化・芸能 -

 今月23日にイギリスのロンドンで行われる 「オキナワデー2018」 (主催・ロンドン沖縄三線会、 イギリス沖縄県人会) に招待され、 参加する宮古木工芸・与儀民謡研究所の与儀昌樹代表らが12日、 市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、 イベント参加の報告と 「イギリスでも宮古島産三線をPRしていきたい」 などと意気込みを語った。
続き
 与儀代表らはこのイベントで同社が製作した三線の展示・販売と宮古島の宣伝を兼ねて宮古民謡ライブなどを行うという。 また、 沖縄の三線屋としては初のイギリス進出となることから主催する同会のメンバーらが所有する三線の修理やメンテナンスも行う予定。
 表敬後には 「宮古の人たちの印象が悪くならないようアピールしていきたい。 道具一式をイギリスに送り現地の人たちの三線もメンテナンスしてくる。 今後はイギリスの楽器販売店と提携し、 宮古島の三線をイギリスでも販売できるようにしたい。 宮古島から世界を目指していきたい」 と話していた。
 報告を受け下地市長も喜ぶとともに激励した。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19459-1.jpg
イギリスでのイベントに参加することを下地市長 (右) に報告する与儀さんら=市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加