記事一覧

陸上アジアジュニア走高跳で友利響平が優勝

 






2018/06/12 09時07分配信 - スポーツ -

 7日に開幕した陸上の第18回アジアジュニア選手権大会は最終日の10日、 岐阜県の岐阜メモリアルセンター長良川競技場で行われ、 男子走り高跳びに出場した宮古島市出身の友利響平 (宮古総合実業高校卒、 環太平洋大学2年) が自己記録を1㌢上回る2㍍16で優勝を果たし、 国際大会初挑戦で頂点に立つ快挙を達成した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19454-1.jpg
男子走り高跳びで優勝を果たし表彰台で笑顔を見せる友利響平 (中央)=10日、 岐阜メモリアルセンター長良川競技場 (友利隆彦氏提供)

ファイル 19454-2.jpg
2㍍16の記録で優勝した友利の見事な跳躍 (日本陸上競技連盟提供)

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加