記事一覧

ツール・ド・宮古島で雑賀2連覇、仲村4連覇達成

 






2018/06/11 09時07分配信 - スポーツ -

 第11回ツール・ド・宮古島2018 (主催・宮古島市、 パワースポーツ) のロードレースが10日、 平良久貝のトゥリバー地区を発着点に島を周回するコースで行われた。 昨年までの3つの大橋と4島を巡るコースが変更され、 距離も短縮された新コースで選手たちは熱い戦いを繰り広げた。 136㌔のロングコースでは雑賀大輔 (大阪府・36) が3時間29分11秒のタイムで2連覇を達成。 女子は仲村陽子 (沖縄県・45) が3時間56分45秒で4連覇を成し遂げた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19447-1.jpg
号砲とともに一斉に飛び出す選手たち=トゥリバー地区の出発地点

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加