記事一覧

時津風部屋宮古島合宿に多数の住民見学

 






2018/06/11 09時03分配信 - スポーツ -

 今年で2回目となる大相撲の時津風部屋合宿in宮古島が9日、 宮島小学校跡地ではじまった。 14日 (13日除く) までの期間、 朝稽古が午前8時~10時、 宮島小跡地に設置された土俵で行われる。 2日目となる10日も早朝から多数の市民が訪れ土俵上で繰り広げられる力士の稽古に圧倒されていた。
続き
 合宿は同部屋後援会の理事で、 宮古島場所の勧進元を務める藤澤雅義さんとの縁で昨年に続いて行われており、 豊山、 豊ノ島ら力士が参加している。 朝稽古では多数の力士が土俵の上に上がった。 大きな体がぶつかり合う音や懸命に取り組む姿に見学に訪れた市民らからは 「頑張れ」 などと声援も送られていた。
 今回の合宿では交流会も予定。 13日午後6時30分からホテル共和別館2階のスーパースターで行う。 先着順受付 (73・4169) で、 会費は1人3500円。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19443-1.jpg
多数の市民や観光客の前で力士たちの朝稽古が披露された=宮島小学校跡地

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加