記事一覧

平良西里の男性遺体で40代の男逮捕

 






2018/06/11 09時02分配信 - 社会・一般 -

 6日午後6時35分ごろ平良西里のアパートの一室で男性の遺体が発見された。 9日、 宮古島警察署が発表し、 この部屋の住人の40代男性が何らかの事情を知っているとして行方を捜していたが10日午後9時前に逮捕した。
続き
 亡くなった男性は住居・職業不詳の池村榮さん (63) で顔面や胸部などに複数の骨折が見られることから犯罪遺体と判断し事件に巻き込まれた可能性などを視野に捜査を進めていた。
 同署によると6日午後5時50分ごろ関係者から 「アパートの住人を最近見かけないので調べてほしい」 と通報を受け、 警察官が訪問。 施錠されていたため家主から鍵を借りて中へ入ったところ畳間で仰向けの状態で死亡している池村さんを発見した。 遺体は一部白骨化しており、 警察では司法解剖などを行い、 指紋から池村さんと特定した。
 遺体が見つかったアパートは3階建てで1階に家主の住居、 2階と3階がアパートとなっている。 部屋は計7部屋。 池村さんの遺体が見つかった部屋は池村さんとは違う男性が借りており、 同署では部屋を借りた男性が何らかの事情を知っていると見ていた。
 近くに住む男性は 「アパートは出入りも激しかった。 こういったことが起こって怖い」 など話した。
 また、 別の男性は 「警察官が数日前から出入りし、 パトカーもずっと止まっていたので何かあったのかなと思っていた。 臭いはほとんどなかったが警察官が来てから臭いを感じるようになった」 などと話していた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19442-1.jpg
男性の遺体が発見され警察による鑑識作業が行われた=9日、 市平良のアパート

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加