記事一覧

キビかん水作業、一部ではじまる

 






2018/06/08 21時07分配信 - 産業・経済 -

 梅雨入り以降の少雨傾向を受け、 宮古島市干ばつ対策会議 (会長=松原清光市農林水産部長) によるサトウキビへのかん水作業が8日から始まった。 6月に入って所によっては降雨があり、 台風5号も発生したことから農家の申し込みはまだ数件と少なく天候を 「様子見」 の状況のようだ。 だが雨の降っていない地域ではサトウキビへの影響も見られることから、 同日からトラックによるかん水作業を始める農家もいた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19439-1.jpg
干ばつ対策の開始に伴いサトウキビにかん水するトラック=上野新里

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加