記事一覧

大相撲、時津風部屋が宮古島合宿

 






2018/06/08 21時06分配信 - スポーツ -

 今年で2回目となる大相撲の時津風部屋合宿in宮古島が9日、 宮島小学校跡地ではじまる。 14日 (13日除く) までの期間、 朝稽古が午前8時~10時、 宮島小に設置された土俵で行われる。 8日、 同部屋の関取ら関係者が市役所平良庁舎に長濱政治副市長を表敬して合宿を報告した。
続き
 表敬には同部屋の間垣親方、 正代関、 豊山関、 豊ノ島関、 大相撲宮古島場所で勧進元を務めたアートアベニューの藤澤雅義代表らが参加。 今回の合宿には力士12人と親方、 呼び出し、 床山ら部屋付きの関係者が参加するという。
 藤澤氏は昨年の狩俣地区に続き、 今年は島尻の自治会及び婦人会、 青年会、 宮島小OB会が全面協力し、 同校跡地に土俵を設置したことを報告し、 「多くの皆さんに気軽に稽古を見てほしい」 と呼びかけた。
 今回の合宿では、 交流会も予定。 13日午後6時30分からホテル共和別館2階のスーパースターで行う。 先着順受付 (73・4169) で、 会費は1人3500円。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19438-1.jpg
宮古島合宿を報告する大相撲の時津風部屋関係者ら=市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加