記事一覧

城辺地区統合中で実施計画策定委が発足

 






2018/06/05 09時05分配信 - 教育 -

 宮古島市教育委員会 (宮國博教育長) は4日、 2021年4月の開校へ向けた城辺地区統合中学校実施計画策定委員会を設置した。 第1回委員会が開校予定の西城中学校で行われ、 宮國教育長が委員15人に委嘱状を交付。 委員長に神里清春氏、 副委員長に島尻政俊氏が選任された。 この日は同策定委員会設置要綱や検討部会の部員指名、 開校へ向けた主なスケジュールなどを確認したほか現地調査も行った=写真=。
続き
 宮國教育長はあいさつで学校規模適正化の状況を説明し、 城辺地区については 「4中学校を一つにし、 西城中学校に新しい学校をつくることが議会で承認された。 立派な学校が出来るように委員の皆さんには知恵を出していただきたい」 などと協力を呼びかけた。
 同策定委員会は城辺統合中学校実施計画の原案を策定し、 教育委員会に報告し承認を得る業務を担う。 委員会には 「校名・校章・校歌・制服等検討部会」 「教育課程等検討部会」 「施設設備等検討部会」 を設け、 それぞれで具体的な協議が行われる。
 同実施計画策定までのスケジュールは、 18年度と19年度は校名・校章・校歌・制服の制定や教育課程の基本方針・基本構想、 スクールバス導入計画、 学校施設整備計画等についての部会及び策定委員会で協議を行う。 20年2月には、 それらをまとめた 「城辺地区統合中学校実施計画 (案)」 を策定する予定。
 委員は次の通り。
 神里清春 (城辺地区地域づくり協議会長) ▽友利玄三 (城辺学区自治会長) ▽砂川雅一郎 (西城学区自治会長) ▽友利満 (福嶺学区自治会長) ▽喜屋武則吉 (砂川学区自治会長) ▽島尻政俊 (西城中学校長) ▽西里純二 (城辺中学校長) ▽砂川芳広 (砂川中学校長) ▽仲桝京子 (福嶺小学校長) ▽田名幸吉 (西城中学校PTA会長) ▽濵元文洋 (城辺中学校PTA会長) ▽砂川昌也 (砂川中学校PTA会長) ▽池間広安 (元福嶺中学校PTA会長) ▽下地美明 (教育総務課長) ▽砂川修 (学校教育課長)

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19409-1.jpg
=写真=

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加