記事一覧

17年度販売39億円~宮古和牛改良組合総代会

 






2018/06/05 09時04分配信 - 産業・経済 -

 宮古和牛改良組合 (砂川栄一組合長) の第38回通常総代会が4日、 JAおきなわ宮古地区本部大ホールで行われた。 2017年度の実績は子牛販売頭数5568頭、 販売額39億6000万円余りとなったことを報告したほか、 18年度事業計画で組合員の離農・後継者不足による飼養頭数減少への取り組みが重要な課題であることを確認し、 後継者の育成及び繁殖牛2割増頭運動を継続し、 経営安定を図っていくことなどを承認した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19408-1.jpg
表彰式では優良生産者たちが表彰された=JAおきなわ宮古地区本部

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加