記事一覧

宮古職安が新卒求人の受け付け開始

 






2018/06/01 21時03分配信 - 産業・経済 -

 2019年3月新規高校卒業予定者の求人受付が1日から開始したことに伴い、 宮古公共職業安定所 (渡真利直人所長) では地元8社が求人を提出した。 今後は7月1日から各高校での求人活動の解禁、 8月30日には推薦開始、 9月16日から採用選考が始まる。 同職安では新卒者の早期就職決定のため、 事業所に早めの求人提出を呼びかけている。
続き
 求人の受付は午前10時半から同職安会議室で行われ、 渡真利所長は 「今年は109人が就職を希望している。 18年新卒者で宮古島市に就職したのは4月現在23人で、 20人を超えるのは初めて。 宮古では人手不足が続いており、 地元の高校生を採用して立派な社会人に育ててほしい」 とあいさつした。
 この日求人を出したのは介護福祉や製造業、 宿泊・サービス、 建設業など8社。 18年新卒者の就職内定者は87人 (3月末現在) で前年同月に比べて4・8%増。 内訳は県内38人、 県外49人。 内定率は3年連続で100%を達成した。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19392-1.jpg
地元企業からの新卒求人を受け取る渡真利所長 (右) =宮古公共職業安定所

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加