記事一覧

与那覇忠さん(平良久貝出身)埼玉拠点に音楽活動

 






2018/05/26 21時01分配信 - 文化・芸能 -

 宮古島市平良久貝出身で、 シンガーソングライターの与那覇忠さんが埼玉県熊谷市を拠点に音楽活動している。 各地の歌謡フェスティバルなどに出演し、 作詞作曲したオリジナル曲 「ああ…宮古丸」 「琉球列島」 などを披露。 4月15日に沖縄の浦添社会福祉センターホールで開催された公演では下地イサムさん、 宮路オサムさんらと共演した。
続き
 与那覇さんは1953年生まれの64歳。 高校まで宮古島で過ごし、 その後は宮古と那覇を結ぶ連絡船 「宮古丸」 の船員として勤めた。 多くの経験を得たあと 「自分の人生経験に基づいたシンガーソングライターになりたい」 との思いで埼玉県に拠点を移し音楽活動を始めたという。
 当時を振り返り、 「どこへ行ってもふるさとが基本なので宮古島をベースにした活動したいと思っていた。 沖縄出身と言うだけで悔しい思いもしたが、 今では逆に羨ましがられる。 今後も歌で表現したいと考えているので使命感を持って沖縄を売り込んでいきたい」 と話した。
 2015年に沖縄で2度のライブコンサートを実施し、 16年6月に浦添市で中規模ホールコンサート、 同年11月には埼玉県熊谷市で初の大型ホールコンサートを行った。 今年6月3日に琉球新報ホールで開催される 「在沖宮古郷友文化藝能祭り」 にも出演する。 8月24日午後2時から琉球放送 (RBC) の旧盆特別番組 「与那覇忠沖縄コンサート」 テレビ番組では4月15日に収録した公演が放送される予定。
 歌謡フェスティバルへの出演や高齢者施設の慰問などのほか、 オリジナル歌集冊子 「歌詞全集・ディスコグラフィー」 も出しており、 オリジナル曲はカラオケで配信中。 問い合わせはナナマサカンパニー (048・527・6288)。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19354-1.jpg
シンガーソングライターの与那覇忠さん

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加