記事一覧

宮総実生徒が実習終え笑顔で帰港

 






2018/05/23 09時06分配信 - 教育 -

 県立宮古総合実業高校 (平良淳校長) 海洋科学科3年生生徒ら13人が40日間の遠洋航海実習を終え、 22日、 平良港第2ふ頭に帰港した。 多くの家族や関係者らが生徒たちを盛大に出迎えたほか、 実習で培った技術と経験を学校や今後の生活に活かしてほしいと祈念した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19331-1.jpg
40日間の実習を終え成長した様子で金城船長からの激励を受ける生徒たち=平良港第2ふ頭

ファイル 19331-2.jpg
遠洋航海実習で水揚げされたマグロを確認する作業と車に詰め込む関係者ら

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加