記事一覧

新園舎の完成祝う、キッズハウスたんぽぽ保育園

 






2018/05/19 21時05分配信 - 健康・暮らし -

 キッズハウスたんぽぽ保育園 (長濱里美園長) の開演祝い及び祝賀会が19日、 同園で行われた。 関係者らが多数出席し、 前身の 「赤ちゃんの家いらは」 の歴史に思いを馳せるともに新園舎の完成を喜び認可保育園としての開園を祝った。
続き
 同園は36年前に託児所として開所。 認可外保育施設となってから今年の3月まで0~4歳児を預り子育て家族のサポートをしてきたという。 3月に完成した園舎は敷地面積723平方㍍、 2階建ての鉄筋コンクリート (RC) 造。 4月1日から0~5歳児対象、 60人定員の認可保育園として新たなスタートを切った。
 式典で同園の伊良波和子理事長は 「家庭的で温かい保育園を目指してより一層良質な保育を提供したいと考えてきたが、 市保育所等整備交付金事業の活用で想いが叶った。 さらに地域に愛され貢献できる保育園を目指して頑張っていく」 とあいさつ。 来賓の下地敏彦市長は 「保育園は家庭教育と学校教育との継ぎ手ともいうべき大切な場所。 宮古島市の子どもたちの健やかな成長の一翼を担ってほしい」 と激励した。
 祝賀会では、 園児が 「ゆいまーるメドレー」 のダンスを披露するなど会場を盛り上げた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19315-1.jpg
多くの参加者らが駆けつけ開園を盛大に祝った=たんぽぽ保育園

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加