記事一覧

18年度教育費は45億円、市教委

 






2018/05/17 09時07分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市教育委員会 (宮国博教育長) はこのほど、 2018年度教育費当初予算の概要をまとめた。 18年度宮古島市当初予算は前年度当初比2・8%減の372億1600万円で、 うち教育費は全体の12・3%を占める45億8918万円となり、 伊良部小中一貫校整備及びスクールバス購入などの事業で18億2564万円 (66・1%) の大幅増加となった。
続き
 主な事業は、 教育関連が伊良部小中一貫校整備に18億2163万円、 子育て支援及び子どもの貧困対策の学校給食半額助成に1億205万円、 平良学校給食共同調理場の調理業務委託に9124万円、 学校施設改修に8403万円などを計上した。
 このほか、 就学支援・特別支援教育の支援員配置や課題を抱える児童生徒の支援、 学校規模適正化、 学力向上対策、 学校給食補助扶助、 選手派遣支援、 教師力アップLQ (ライオンズ・クエスト) ライフスキルなどの事業を盛り込んだ。
 生涯学習関連は、 図書館と公民館を併設する未来創造センター建設 (所管・振興開発プロジェクト局) に5億1663万円、 新図書館開館に向けた図書資料・郷土資料購入に1456万円、 neo歴史・文化ロード整備に2602万円などを計上している。
 また、 文化振興をはじめ、 新博物館建設に向けた用地選定、 市史編さん、 市内遺跡発掘調査、 埋蔵文化財公開活用、 博物館運営、 大和井土地買い上げ、 放課後子ども教室、 学校支援地域本部、 多都市間交流の推進などを実施する。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19296-1.jpg
伊良部小中一貫校建設が進められている現場=佐良浜中学校敷地内

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加