記事一覧

市放課後子ども教室、今年は7校で開催

 






2018/05/17 09時01分配信 - 社会・一般 -

 2018年度宮古島市放課後子ども教室運営委員会が16日、 市中央公民館研修室で行われた。 今年度は2校増の7校で教室が開かれる。 市教育委員会から運営委員10人が委嘱され、 委員長には平良隆さん、 副委員長には砂川靖夫さんが選任された。
続き
 委嘱状を交付した市教委生涯学習振興課の久貝喜一課長は 「運営委員は各教室の代表であり、 日々地域の子どものため一生懸命頑張っている。 放課後子ども教室が有意義な活動ができるよう委員会で協議していきたい」 とあいさつ。
 委員会では同教室の事業内容を確認。 年間35日 (週1回程度) 開催し▽学び (宿題の見守りや予習復習) ▽体験 (植物栽培やスポーツ、 文化活動) ▽交流 (異年齢交流、 地域住民とのふれ合い) ▽遊び (様々な昔の遊び) ▽生活 (あいさつ等の生活指導や家庭との連携) ―などを行っていく。
 運営委員は次の通り。
 ▽平良隆 (社会教育委員) 委員長▽砂川靖夫 (小学校長会長) 副委員長▽新城美津枝 (コーディネーター) ▽上里栄子 (北小教室) ▽川満かおり (南小教室) ▽根間典子 (鏡原小教室) ▽砂川利賀子 (西辺小教室) ▽佐渡山誠 (狩俣小教室) ▽漢那景子 (佐良浜小教室) ▽平一小教室代表

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19290-1.jpg
運営委員に委嘱状を交付する久貝生涯学習振興課長 (右) =市中央公民館研修室

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加