記事一覧

「おーばんまい食堂」開店、伊良部漁協

 






2018/05/16 09時06分配信 - 産業・経済 -

 伊良部漁業協同組合 (漢那一浩組合長) の 「おーばんまい食堂」 が15日、 同漁協海業 (うみぎょう) 支援施設 「いんしゃ (海人) の駅佐良浜」 の一角にプレオープンした。 漁協直営店であることから新鮮な日戻りカツオやマグロが丼や刺身で堪能できる。 海神祭 (ハーリー) 前の6月15日にグランドオープンの予定。
続き
 食堂は184平方㍍の敷地に45席が準備され、 開放感のある作りとなっている。 窓の外には伊良部の海と桟橋があり、 カツオの一本釣り漁船が入港してくるところが見える。 メニューは海鮮丼やマグロの胡麻ヅケ丼、 漁協そばなどがあり、 丼にはモズクの小鉢がついてくる。 サイドメニューで天ぷらなどがあり、 1日限定10本でグルクンの押し寿司も販売されている。
 午前11時の開店と同時に大勢の客で席がどんどんうまっていった。 神奈川から到着したばかりという青木弘一さん (57) は 「マグロの天ぷらがもちもちしていておいしい。 いいタイミングで来た」 と笑顔を見せた。 県の職員で視察に訪れたという吉田聰さん (43) は胡麻ヅケ丼を食べ、 「量もたっぷりで男性でも楽しめる」、 同僚の坂上彩妃さん (33) は 「海鮮丼が生臭くなくおいしかった。 小さい子どもがいるので、 子ども用のメニューなどあれば」 とそれぞれ語った。
 漢那会長は 「佐良浜には食堂が少なく以前から計画していた。 現在魚さばきや解体ショーができる体験室も準備中。 今後グランドオープンに向けてメニューや客席を増やす予定」 と意欲を見せた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 19288-1.jpg
開店と同時に多くの客が詰めかけあっという間に席が埋め尽くされた=おーばんまい食堂

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加